More Effective Communication 野毛印刷

新着情報一覧
  1. HOME
  2. 新着情報一覧

新着情報一覧

  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
4月15日

~ 「それゆけ!キッズ消防隊」の 『みんな森』 シリーズ最新作 ~
防災クイズパネル 『みんな森の仲間とパンダ隊長の防災きょうしつ』 発売


株式会社野毛印刷社(本社:横浜市中区、代表取締役:森下 治)は、2021年3月29日に、幼児向け防災クイズパネル『みんな森の仲間とパンダ隊長の防災きょうしつ』(「火災編」「地震編」「風水害編」)を発売しました。

この防災クイズパネルは、横浜市消防局と野毛印刷社が子供たちの防火・防災意識を高めるために2019年に結んだ協定に基づき、両者の共創事業として生まれました。
2019年に同じく横浜市消防局と野毛印刷社の共創事業として発売した、火災予防絵本『みんな森の仲間とオオカミのサイレン』、及び横浜市が2020年に制作した防災紙芝居『みんな森の子供たちとアウル爺さん』の物語世界を踏襲し、かわいい動物たちのコミカルな絵を楽しみながら、子供はもちろん、大人も学べる、紙芝居タイプの教材となっています。
物語世界の原案となったのは、平成29年度に横浜市内の消防署と保育園が協力して考案した「それゆけ!キッズ消防隊」で、配信されている動画は、動画共有サイトにおける視聴回数が485万回(4月13日時点)を超えている人気作品です。

今回発売したクイズパネルは、「火災編」「地震編」「風水害編」の3部作を、単品と3冊セットのいずれかでお買い求めいただけます。販売は、野毛印刷社のWeb通販サイト「NOGE STORE」、及び3冊セットのみ有隣堂で行っています。

■特長

  • ・一般的に防災教育が行き届きにくい、幼児向けの教材としてお使いいただけます。
  • ・横浜市消防局がプロの視点で全面的に企画・監修し、さらに保育の現場の意見を取り入れて制作しています。
  • ・かわいい動物のイラストを楽しみながら、防災の大切な約束事をしっかりと学ぶことが出来ます。
  • ・「火災編」「地震編」「風水害編」の3部作で構成され、日常想定される災害を網羅しています。

■内容
「火災編」「地震編」「風水害編」各々、絵のパネル21枚、シナリオのパネル2枚で構成されています。

■本書の概要

  • ・タイトル :防災クイズパネル 『みんな森の仲間とパンダ隊長の防災きょうしつ』        「火災編」「地震編」「風水害編」
  • ・企画・監修:横浜市消防局
  • ・絵    :福 ヨシトモ
  • ・発売元  :株式会社野毛印刷社
  • ・発売日  :2021年3月29日
  • ・価格   :「火災編」「地震編」「風水害編」 各2,530円(税込)
           3冊セット 6,930円(税込)
  • ・判型   :縦約27cm×横約38.5cm

■お問合わせ先

2月4日

BCP構築セミナー開催


東証一部上場企業の明電舎はどうやってBCP策定、社内定着したのか

開催日:2021年2月19日(金)14:00〜15:10

会 場:オンライン(URLはお申込み後に別途ご案内いたします)

受講料:先着100社様 無料

-----------------------------------------------------------------------------

新型コロナウイルスの影響によりBCP策定を検討もしくは策定中の企業が 例年に比べ増えています。
そうした中で、東証一部上場企業の明電舎様は どうやってBCPを策定し社内に定着させることができたのかをご紹介させていただきます。
また、BCP周知ツールとしての事例のご紹介をさせていただき どのようにBCP文化を社内に定着させるかのヒントを持ち帰って 頂きたいと思います。

セミナーの詳細・お申し込みはこちらの特設サイトへお進み下さい。

https://webseminar.noge-printing.jp/nseminar/seminar/bcp02/

1月8日

緊急事態宣言を受けての在宅勤務に関するお知らせ


政府より2021年1月7日付で緊急事態宣言が発令されました。

これを受けて弊社では、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、お客様、従業員、関係先等の皆様の安全・安心を第一に考え、営業企画本部(横浜市南区)の社員を対象に在宅勤務を実施します。


【期間】2021年1月8日~2021年3月7日 ※緊急事態宣言の期間に準じます。


皆さまにはご不便をお掛けしないよう細心の配慮を心掛けますが、事業所への電話連絡につきましては、担当者へのお取次ぎに時間を要してしまう可能性がございます。

恐れ入りますが、メールまたは携帯電話にて担当者への直接の連絡を優先していただけると幸いです。


何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ページトップ