More Effective Communication 野毛印刷

採用情報 Recruit
  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 研修制度

研修制度

野毛印刷では、社員一人ひとりが自己の能力をより伸ばせるよう、さまざまな検定・研修の受講をバックアップしています。

野毛印刷はメディア・ユニバー
サル・デザイン協会会員です一人ひとりが自己の能力を最大限に発揮して、働きがいのある会社を作ることに注力しています。
事業活動の大きなテーマである「環境配慮」を一人ひとりが実践するための「eco検定」、誰にでもわかりやすいデザインを制作・発注できる知識と技術を習得することを目的とした「MUD検定」、"よい印刷物"の提供をテーマに、DTPに関する総合知識の獲得を目的とする「DTPエキスパート認証試験」など、自己能力をより伸ばせるよう、さまざまな検定・研修の受講をバックアップしています。

eco検定

「eco検定」合格者が続々と誕生環境配慮をテーマとした事業活動「eco noge」を推進する野毛印刷では、環境に対する社員の意識を高めることを目的に、東京商工会議所が主催する『環境社会検定試験(eco検定)』の受験を奨励しています。全社員の「eco検定」資格認定を目指しています。
2008年からはじめたチャレンジで、現在当社から70名ほどの合格者「エコピープル」が誕生しています。

MUD検定

野毛印刷はメディア・ユニバー
サル・デザイン協会会員です特定非営利活動法人メディア・ユニバーサル・デザイン協会が2011年に制定した「メディア・ユニバーサル・デザイン教育検定」は、誰にでもわかりやすい印刷物、ウェブ、サインなどを制作・発注できる知識・技術を習得することを目的として実施しています。
野毛印刷では、「心づかいをカタチにしてお届けします」を合言葉に、MUDサービスの取り組みを推進し、当検定に参加。
現在、2級に3名、3級に31名が合格し、それぞれ「MUDディレクター」、「MUDアドバイザー」に認定されています。
今後もMUDの確かな知識・技術を身につけるために、資格取得やさらなる上級の認定を目指してまいります。

DTPエキスパート認証試験

野毛印刷はメディア・ユニバー
サル・デザイン協会会員です公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)が開催する、印刷メディア設計のスーパーバイザーを認証する制度です。
印刷物に関わるプランナーやデザイナー、エディター、営業マン、オペレーターなど、立場が異なっていても目指すことは「よい印刷物をつくる」ことです。
「よい印刷物をつくる」ために、印刷基礎知識やDTP知識、コンピューター関連知識を体系化した「DTPエキスパートカリキュラム」の知識の習得し、情報メディア産業に求められるディレクション能力の向上を目的としています。
ページトップ