More Effective Communication 野毛印刷

野毛印刷の工場 Factory
  1. HOME
  2. 野毛印刷の工場
  3. 生産ライン

福浦工場の生産ライン

野毛印刷社 福浦工場の生産ライン風景を動画でご紹介します。

刷版

コンピュータからダイレクトに刷版を出力する「デジタルダイレクトプレートセッター(製版機)」です。
環境負荷軽減の考えに基づいた特殊なアルミ版を使用し、直接出力します。

印刷

菊全判の「8色印刷機(4色×4色両面兼用機)」。1時間で約12,000枚の印刷が-可能です。
高性能カメラとコンピュータが自動的に不良品を感知する自動品質検査装置を-備え全数の品質チェックを行います。

断裁

印刷した紙を切る工程です。断裁機を使って、指定したサイズに断裁します。

折り

印刷した紙を折る工程です。折り加工は、2つ折りから複雑なものまで、指定された形に折ります。

中綴じ

パンフレットや小冊子などを自動的に製本する工程です。設計した冊子のページに沿って紙を丁合し、2つに折られた後、中央部2箇所に針金(ステッチ)で綴じ込みます。天地と小口の3方を化粧断ちして完成です。

型抜き

通称型抜き機の「自動平盤打抜機」は、型抜きのほか、ミシン目入れ、スジ押しなどの加工をします。木板に、指定の形に合わせて刃を埋め込んだ「トムソン型」を使用し、1枚1枚打ち抜きます。

無線綴じ

無線綴じについては野毛印刷第二工場のホームページをご覧ください。

ページトップ