More Effective Communication 野毛印刷

野毛印刷のCSR (Corporate Social Responsibility)
  1. HOME
  2. 野毛印刷のCSR
  3. 地域社会貢献活動

横浜型地域貢献企業「最上位認定」

GPマークは印刷の工程と資材の総合環境配慮マークです。豊かな市民生活の実現を目標に、本業・その他の活動を通じて、環境保全活動、地域ボランティア活動などの社会的事業に取り組んでいる企業などを、一定の基準のもとに認定し、その成長・発展を支援する「横浜型地域貢献企業」制度。
当社は、「平成20年度第2回認定企業」として「最上位認定」をいただきました。この認定を励みとして、さらにCSR活動を充実させ、地域社会の発展に貢献できる企業として取り組みを推進しています。

ハマロード・サポーター

環境教育出前講座横浜市道路局が主体となって進めている「ハマロード・サポーター(道路の里親制度)」事業。私たちもこの事業に共感し、地域に貢献したいという思いから、身近な道路の清掃や美化活動に2012(平成24年)年6月より参加しています。
営業企画本部前の道路や駿河橋交差点付近の清掃・ごみ収集を、毎週1回水曜の昼休み後に実施。また、2013(平成25)年2月より、毎週月曜日の朝、営業部による阪東橋公園内の清掃を始めました。
営業スタッフや昼間外出することが多く、朝一であれば続けられるということで、ささやかながら地域貢献に努めています。

横浜サンタプロジェクト

環境教育出前講座「横浜を笑顔でいっぱいに!」をテーマに行われている「横浜サンタプロジェクト」に第4回(2012年)より当社も参加しています。
本プロジェクトは、企業や市民、NPOが連携し、さまざまな社会貢献活動を行うという心あたたまる企画。当社は「広場サンタ」と「訪問サンタ」を担当しました。
「広場サンタ」では、野毛印刷の製品をアレンジしたゲームコーナーを設置。「訪問サンタ」では、プレゼントを持って、児童養護施設や福祉施設を訪問し、子どもたちに喜んでもらえました。この活動は今後も参加を予定しています。

みなみハッピープロジェクトをサポート

環境教育出前講座NPO法人アクションポート横浜さまと連携して、近隣の子どもたちを中心に展開する「みなみハッピープロジェクト」をサポートしました。このプロジェクトは、「まちを元気にハッピーにする」をコンセプトに、子どもたちの「学びたい」「やってみたい」という気持ちを大切にし、子どもたちがさまざまな人や外の世界と関わる中で、主体的に行動する機会を提供するという目的で行われるもの。3つの小学校の子どもたちが集まってアイデアを出し合ったキックオフ会議、営業企画本部に招いてプレゼンテーションとブラッシュアップを経て「どうやったら自分たちの住む町がもっと元気になる?」をテーマに考えた企画が実施され、子どもたちの元気パワーが全開しました。当社にとってこのような活動は社員が成長できる大切な機会と捉え、今後も未来を担う子どもたちの地域活動を応援してまいります。

野毛印刷のニュースレター「ハマコミ」

環境教育出前講座2009年2月より、ニュースレター「ハマコミ」を毎月発行しています。
野毛印刷が運営する口コミサイト「ハマコミ」の名称を使用したニュースレターには、当社の商品やサービスについてのニュースや環境配慮、ちょっとした印刷の豆知識、地元横浜のことなどを掲載。
ページトップ